Codable Tech Blog

Codableはソフトウェア開発およびソフトウェア研修の事業を営んでいます。このブログでは弊社が得意とするSwiftとC#を用いたプログラミング技法およびiPhoneアプリケーション、Webアプリケーション、Windowsアプリケーションの開発技術について発信します。また、サーバー技術としてAmazon Web Service(AWS)に関する情報も発信します。

MENU

Visual Studio 2017とGitHub連携

手順

1.GitHub Extensionのインストール

以下のURLからファイルをDLして実行。Visual Studio再起動後、拡張が有効になる visualstudio.github.com

2.GitHubと接続

Visual Studioのチームエクスプローラーを開く
Git HubのConnectリンクをクリック
f:id:codable:20170905094908p:plain ログイン画面が開くのでサインイン情報を入力

3.ソース管理の追加

Gitの管理対象にしたいソリューションを開く
Visual Studiosの最下段のバーにある「ソース管理に追加」をクリック
出てきたメニューの「Git」を選択
チームエクスプローラーが出てくるのでPublish to GitHubの項目の「Publish to GitHub」ボタンをクリック
各種設定項目を入力してPublishボタンを入力